ロップイヤー

2004.8.1の赤ちゃんうさぎの写真

ジョンが我が家に来た日、2004.8.1の夜の写真です。全然緊張もせず、すぐにリビングやダイニングを走って探検してました。驚き。

2004.8.1の赤ちゃんうさぎの写真、上から撮ったところ

初めてのケージでもリラックスしてたし、先住のネザーのりんちゃんが見に来ても、知らん顔~(^^♪

ジョンは、血統書付きのホーランドロップではありません。

パパは血統書付きですが、ママはブリーダーさんのところにいた雑種の垂れ耳さんと聞いてます。

そのパパとママの間に生まれた5羽のうちの1羽がジョンです。

ジョンが小顔で耳が長くて、若干体が大きめ(大人になってからの体重は1.8~1.9kgでした)だったのは、そのせいなのかもしれません。血統書付きのロップちゃんは、顔が大きくて耳が短くて、小さいですもんね。

ロップイヤーは、垂れ耳さんの総称だそうですが、ジョンはホーランドロップではないので、いつも「ロップイヤーです」と答えていました。

これで正解なのかな?

雑種と聞くとミニウサギかと思うけど、ミニウサギは立ち耳さんのこと?垂れ耳も雑種はミニウサギ?うさ飼い歴だけ無駄に長くて、そこら辺が全然わかっていません。

ジョンは、5歳とか6歳くらいから、だんだん顔が丸くてかわいくなったような気がします(笑)

それまでの写真を見ると、面長で耳がやたらと長くてブサイクです∵ゞ(≧ε≦?)。*

えぇ、もちろん、ブサイクでもなんでも、かわいかったんですけどね(>▽<)

どんな子であろうと、お迎えした子はかわいいですもんね♪お迎えしてなくても、よそのうさちゃんもみんなかわいいんですけど(^^♪

我が家は血統書あるなしにはこだわりはなかったですし、何より旦那がジョンに一目ぼれしてお迎えがきまりましたので、何か感じるものがあるという、それがとても大事なんやな~と思います。

【2015年版】うさぎの人気ランキングTOP10は?