2016/02/03

ジョンの歯を切りました

thumbnail.jpg

先日、ジョンの臼歯をカットしました。

最近ペレットを残すことが多くなってきて、歯が伸びてきたんかなぁと思ってたんですけど、目のことで通院してたのでそのストレスもあるのかなぁと思ったりしてました。

ケージの中では、ボーーっと座ってるけど、呼んだら急いで来てくれるし、好きなものを口元に持って行くと反応するけど、食べられないという感じだったので、歯があたって痛いんやなぁと。

元気はあるけど食べられないという感じ。

とうとうカットする時が来たのか・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

お久しぶりの血液検査をして、レントゲンも撮りました。

だいぶと左脇の脂肪が大きくなって、レントゲンでみると大きなボールを抱えてる感じ。

体はだいぶと細くなって、一年半前のレントゲンと比べると薄くなった感じ。

麻酔をして体力が持つかどうか、危険なところ。(体重は1.8キロ前後でウロウロしてますが、きっと脂肪が半分くらいあるんちゃうかと思ってます。それはたいそうかもしれんけど、それくらい大きくなっている。)

それでも、このまま放っておいても食べずにそのまま衰弱して行ってしまう。

一か八かにかけて、絶対目を覚ましてくれると信じて歯を切ってみるか。

もしかしたら、歯じゃなくて脂肪が原因で食べなくなってるのかもしれないし、他に何か原因があるのかもわからない。

でも、口をモゴモゴし始めたし、食べる時ひっかかってる感じがあるから、これはきっと歯が原因やろうから、思い切って切ってもらおう、そう思って仕事に行く前にジョンを病院に預けました。

「このままもう動いてるジョンに会うことできひんかもしれんけど、絶対起きてくれる、大丈夫や。」と思いつつも、涙をこらえながら「ちゃんと起きるんやで。迎えに来るからな。頑張りや。」と言って別れました。

写真を撮ろうかと思ったけど、最後になってしまったら嫌やからやめました。

 

仕事中も気になって気になって困りました^^;

夕方になっても電話がなければ、大丈夫ってことで聞いてたので、「電話鳴るなよ~・・鳴るなよ~~」と祈りながら迎えに行きました。

病院に着いたら、すぐに入れてもらえて、ジョンに会いました(*^_^*)

酸素室にいましたが、持って行ってたペレットや牧草、ニンジンを食べていました。ニンジンはもうなかった・・。

おしっこもいっぱいしてありました。

 

先生の説明では、一カ所舌を傷つけてた歯があったみたいで、きっとそれが痛かったんやと思います。

 

でも、2月からよく持ったと思いました。

いっとき、年に何回も歯を切ってたけど、歯を切るようになってからこんなに期間が空いたのは初めてです。

 

次のカットの時はどれだけ体力があるかわからないから、本当に怖いですが、その時はその時でまたしっかり考えようと思います。

 

家に帰ったら、麻酔が抜け切るまではボーっとしてましたが、次の日には普段のジョンに戻ってくれました。

 

うんこも大きくなったし、一安心です。

 

 

*****

 

ただ、ずっと飲んでいる2種類の薬、1種類飲んだら2種類目はもういらん~~と拒否するので困ってます(^_^;)

その時によって順番を変えてみますが、どうも2種類目になるともう飲みたくなくなるようです。

早く前みたいにどっちも飲んでおくれ!