2016/02/03

不思議な感じ

皆様、たくさんのあたたかいお言葉ありがとうございました。

不思議と、普通に色んなことが出来てて、自分でも、「あれ?」って思ってます。

ジョンは、動かなくなったけど、ケージでただ爆睡してるだけのように感じてるのか、本当に普通に過ごせてます。

もちろん、インスタやTwitter、メールやLINEでのコメントやお返事を読んでると号泣します。

でも、ジョンって本当に皆さんに可愛がってもらってたんやって嬉しくて感謝感謝で、六年前にりんが亡くなったときとまた全然違う涙と感情です。

ジョンも、笑ってるみたいな顔して眠ってます。

夕べは手を繋いで一緒に寝ました。

りんはたった5歳で肉腫になり、手術して一ヶ月半で旅立ったし、最後は酸素ボンベを借りてきて吸わせたりして、かなり息苦しく辛い旅立ちでした。亡くなったあとの顔が、とても穏やかで、それだけが救いでした。

ジョンは、最後の一週間ほどは歩けなくなったり、脂肪でこけることはあっても、11年も楽しい姿を見せてくれて、苦しむことは全然なかったし、亡くなる瞬間も眠るように、じゃーねーって笑ってましたので、最期までジョンらしさ満開でした。

亡くなる少し前に、私の母の服にオシッコをして、亡くなってからもオシッコの濡れたあとをみて笑うことが出来ました。最後までジョンらしいなーって。

ここまで書いてて、また涙が(~_~;)

一年半前、「持ってあと三日」と言われたときも、見事に復活して、そこからまた一年半一緒に生きてくれました。

2004.8.1から11年5ヶ月、離れた期間は多分ホテルに預けたとき一週間ほど。それ以外は、ずーーーーーーーっと一緒にいました。これからジョンがいない生活が始まります。

ジョンに心配かけないように、早く心から元気にならなければいけないと思ってます。時間はかかると思いますが。

私のわがままで、明日の朝まで家にいてもらいます。

明日、10時に、りんと同じところで小さくなる予定です。

本当に皆様、ありがとうございました。

Satorin@iPhone6 Plus