2016/02/03

小さくなって帰ってきました

今日の10時に動物霊園に着き、火葬していただいて、小さくなって帰ってきました。

りんの時と同じ、「ひらかた動物霊園」に行きました。

6年前のりんの時は、煙突からすぐに白い煙が出たのですが、ジョンは陽炎のような感じで透明でした。

毛布などが多いと、白っぽくなりやすいと聞いたのですが。りんの時と同じようなものしか入れなかったのに、どういう違いなのかな?

お天気は、りんの時は大雨、ジョンは快晴でした。

りんちゃんは若くで苦しんで亡くなって大雨で白い煙で、ジョンは高齢で笑顔で亡くなって快晴で透明で、なんか本当に生きてた頃の性格そのままな感じもします。説明が難しいけど、何となくわかってもらえますか?りんちゃんは超神経質、ジョンは超おおらかでした。

ジョンが亡くなってから、私は「もういてない」とかそういう言葉を自分で発したときに泣いてしまうことはありますが、泣いてもすぐに涙が止まります。いつまでもグジグジ泣かないです。これも、りんの時と違います。りんが亡くなった時は、ずっと泣いてました(^_^;)

やっぱり、亡くなった時、ニコッとしてあっという間にふ~っと眠るように亡くなったし、苦しまなかったし、元気に11歳半生きてくれたし、スッと受けいれられてるんでしょうかね。

明日また日中一人になった時、どうなるかわかりませんけども(^_^;)

下の写真は、亡くなる日の朝、私が抱っこしたときのもの。しがみついてるとは言えないくらい、力がなかったように思います。可愛いな~。

ジョンに可愛いお花もいただきました。本当に有難うございました。大好きなニンジンの色で、ジョンも喜んでると思います。

ツイッターやインスタのお返事は、まだコメントを見ると泣いてしまうので、しばらくできそうにありません。おゆるしください。

ジョンの記事だけ、ブログを作って移行しようかなとかも思ってます。それに没頭したらちょっとは気が紛れるかな?とかも思って。色々残しておきたい記事もあるし。またゆっくり考えよう。

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村